六層連動操法

『六層連動操法』

深層部の頑固な癒着や硬結を六層に連なる筋膜や

関節を連動させて剥がし取ります

癒着していた部分の制限が取れ可動域が改善します

制限となっている深部の癒着を

詳細な評価をもとに、テコの原理を利用した

ほぼ無痛の六層連動操法です

_X5A8462.jpg
rokusourenndousouhou.jpg

書籍ご案内:Amazon リンク